元彼が元彼女と復縁するには

元彼が元彼女と復縁するには

人の恋愛模様は様々です。

 

同じ相手とくっついたり離れたりしているカップルはたくさんいます。

 

復縁工作という事で、お金を払って探偵会社に依頼までする人も中にはいます。

 

ここでは男性が元彼女との復縁を希望するケースについて話していきます。

 

もし仮にふられてしまった男性が復縁を望む場合、

 

「やっぱり彼女のことを諦めきれず…」

 

というケースが多いです。

 

男は過去を引きずりますが、女は次にいける生き物なのです。

 

ドライで前向きな女性は新しい彼が出来やすいのは事実としてあります。

 

過去を引きずる傾向の強いのが男性で、出会いの場を自ら求めることにも消極的になってしまうケースも多々あるのです。

 

そして、すぐに新しい彼女ができるというわけにも行きません。

 

別れた際に、元彼女が本当の理由を言わないなど、

 

どうして別れることになったのかわからないまま、思いを引きずってしまうことがあります。

 

 

隠された本当の理由として多いのが

 

新しい男性の存在です。

 

 

探偵会社の調査で新恋人の存在が明らかになった時点で復縁を諦めてしまう人も多いです。

 

元彼女とやり直したいと言う場合、

 

新しい恋人と別れさせてからの復縁という、長い道のりが待っています。

 

 

自分からふったにも関わらず、復縁を希望する男性も中にはいます。

 

元彼女と復縁を希望してくる男性は

 

「ふってしまったけど、完全に失うのはもったいない」

 

「別れて一人になっても、彼女以上の女性に会えなかった」

 

「新しい彼女ができたけど、前の彼女の方がよかった」

 

というような声が多いです。

 

女性からすれば自分勝手に聞こえる言い分ですが、

 

男性には

 

「一度付き合った女性はキープしておきたい」

 

という考えを持つ人が多いのは事実です。

 

 

ふった、ふられたに関わらず、

 

「元」を引きずるのは男性側に多いといえます。

 

ただ、元彼女に執着しすぎて、待ち伏せや尾行、頻繁な電話などを繰り返すと、ストーカー行為とみなされて

 

れっきとした犯罪行為です。

 

相手に警戒心を抱かせてしまっては、復縁はもはや不可能といえます。